自分に合った物を見つけよう

過敏性腸症候群 パニック障害 PMS 肌荒れ 虚弱体質の私が刺激がなく使用できた物などを書いています。

治験モニター募集 健康バスケットの郵送検診夏に備えて健康チェック!

身体と美容に良いタバコはあった!? 喉の弱い人にも 

 


はじめに
私は煙草により肌荒れ、喉の痛みなど身体の不調が酷くなり止める事ができました。
しかし煙草は本当に身体に良い事は1つもないのでしょうか?

実は身体に良いタバコはありました…

 

 

勘違いしやすい、今流行りの加熱式たばこ

 

コンビニでも手に入り、火を使わないので臭いもきにならず、部屋の中でも吸えるという煙草がアイコスです。マルボロやラークで有名なフィリップモリスが提供し品切れにまでになった人気商品です。

そして今後この加熱式たばこだけになるのではないかと言われいます。

JTからプルーム、BATからグローが展開され今後さらなるブームが来る事でしょう。

 

どんなものか簡単に説明すると、

 

このアイコス本体の上に乗っている筒(ホルダー)に、フレーバー(たばこ)を入れます。

 

 こんな感じに差せたら、ボタンを押して吸えます。

もちろん充電したり最初の準備が必要です。

 

 

しかしこの加熱式たばこ、臭いがきにならないといっても、ニコチンは他の煙草と全く変わらずに入っています。
火を使わずタールは含まれないので、水蒸気を吸った気になり身体に優しいのではないかと思っている人もいると思いますが、大きな間違いです。身体への影響は従来の煙草となんら変わりはないのです。

そして個人的に、このアイコスやグローは臭いです。
たしかに煙草特有の臭いはしませんが、加熱式たばこの新たな臭いが気持ち悪いです。逆にこの臭いが気になってしまうくらいです。
という事で、この流行りの煙草も身体には何の良い影響はありません。最近になり開発された物なので、影響について症例もなく数字では判断できないため逆に怖いかもしれません

 

 

 

ん?加熱式たばこと何が違うんだと思うかもしれませんが、全く違います。
こちらは、リッキドを入れて吸うものです。

こちらの筒の透明な部分に

f:id:h7a2ru:20170806212038j:image

リキッド(液体)を入れて

f:id:h7a2ru:20170806212144j:image

ボタンを押して吸う

f:id:h7a2ru:20170806212224j:image

私はこのEMILI(エミリ)という電子タバコです。

2本付いているので交互に充電しながら使え、夫婦やカップルで1本ずつシェアしても便利です。

そして何ともいっても充電ケースはスマホと同じかそれよりも小さいので持ち運びにも良く、アトマイザーもタバコとほぼ同じ大きさです。

この電子タバコにも様々な種類があり、使い捨ての電子タバコも現在コンビニなどに置いてあり流行っています。

 

電子タバコ【選べるフレーバー 2本セット】 選べる リキッド 電子たばこ ビタミンスティック 

 

 

 

ここで気になるのが電子タバコの身体への影響ですね。

日本の電子タバコ(リキッド)にはニコチンもタールも入っていません

 という事は、これこそただの水蒸気を吸うことになるので、タバコという名前もおかしいですね。正確に言うと、VAPE(ベイプ)と言うべきです。

 

 海外製のリキッドにはニコチンが入っている物があり不純物などが怖いので、日本製にして下さい。

 

そしてこのVAPEでビタミンが摂れる事が分かったのです
ビタミン入りのリキッド、柑橘系の香りレモンやグレープフルーツなどにメンソールを加えたのがこちら

↓↓

ビタミンメンソール (BI-SO)


もちろんニコチンも入っておらず、ただの水蒸気を吸う事になるのでヘビースモーカーさんには馬鹿にされてしまうかもしれません。
しかし口が寂しい時や、タバコを辞めたいと考えている方には丁度良いです。

私も体調を崩してから煙草は絶対に吸わないと決めていたのですが、こちらはビタミン入りの水蒸気が喉に良いという事で試してみました。
結果、風邪や乾燥で喉のがすぐに腫れてしまうのですが、このビタミンを吸うようになってから喉を痛めておりません。よく喉を痛めると耳鼻科で吸入をしていたので、こちらでその変わりができたら助かるなと思っています。

肌への影響は分からないままですが、肌が荒れたりはしていません。

 

 

まとめ

 

一般的なライターに火をつけて煙を吸うタバコは、悪影響しかもたらさないのでやはり吸わない方がいいですね。

加熱式たばこもニコチンが含まれる為あまり変わりはありません。

電子タバコ(VAPE)は喉の弱い方、煙草を本気で辞めたいと思っている方にはおすすめです。
加熱式たばこも電子タバコも研究がまだまだ進んでいないので、身体への影響は本当の意味では謎と考えた方がよさそうです。しかし、環境や周りの人に優しいものであることは確かと言えます。

 

 

 

太もも