自分に合った物を見つけよう

過敏性腸症候群 パニック障害 PMS 肌荒れ 虚弱体質の私が刺激がなく使用できた物などを書いています。

治験モニター募集 健康バスケットの郵送検診夏に備えて健康チェック!

剃刀が使えない敏感肌にも 家庭用脱毛器ラヴィ


はじめに
敏感肌でアトピー持ちの私は剃刀を使えず、脱毛に悩んでいました。剃刀で処理をすると、どうしても痒くなりプツプツができてしまいます。そんな時にやって良かった脱毛方を紹介したいと思います。

f:id:h7a2ru:20170730212531p:plain

 

まず脱毛サロンか医療脱毛か

 

最初にたどり着いたのが、専門の方にやってもらう事でした。
脱毛の専門といっても、エステサロンと病院では全く違います。
もちろんきちんとした病院で脱毛をしたほうが、より早く安心して脱毛を完了できる事は分かっていました。

しかしその分病院では医療レーザーという威力の強い機器を用いるのです。私は結構な痛みと数日赤く腫れてしまった経験があり諦めました。
参考までに2つの脱毛機関の悪い点をまとめてみます。

 

医療脱毛のデメリット

医療用レーザーの痛みが強い
肌の弱い人は副作用がでる場合がある
近所になく通いづらい
若干費用が高い

 

脱毛サロンのデメリット

永久脱毛を完了するのに時間がかかる
機械によって効果が小さい場合がある
医療関係者がいない

医療脱毛は病院でやるので、何かあった時に安心です。これを踏まえた上で自分にあった所を選ぶといいです。

専門医かかりつけ!無料の簡単ニキビ・アトピー治療 

 

脱毛サロンの感想

 

上記のように肌が弱かったので、最初から劇的な効果はなくとも、肌負担の少ないサロンでの光脱毛を選びました。
エステサロンによって脱毛器の種類が違うので、効果も値段もバラバラと考えてください。よく調べないと、家庭用脱毛器と出力が変わらないなんてサロンもあります。そして、必ずアトピーや肌の弱い方は試し照射をし問題があれば、病院に診察に行ってください。
私はアトピーでも光脱毛は副作用もなく順調に行う事ができました。痛みも少ない上に近所で通いやすく、思ったよりも早く脱毛が完了しました。
あれから何年も経ちますが脱毛した場所ははえてこないので、サロンでも永久脱毛をする事は可能と言えます。

 ミュゼは全国各地にあり、お値段もお安く通いやすいです。

参考までに↓↓

ミュゼ

その後家庭用脱毛器へ

 

脱毛サロンが納得いくものだったので、自宅でも剃刀を使わない光脱毛ができないかと調べ始めました。
家庭用脱毛器も様々な種類があり、試しに手軽にできる安い物を買いました。やはり何度やっても効果が感じられず、結局使わなくなってしまいました

そこで思い切ってそこそこの値段はしますが、自分の条件に合う物を買いました。

 

 

LAVIE(ラヴィ) IPL光脱毛器 LAVIEです。
選んだ理由をまとめてみます。

 

サロンと同じ効果が期待できる
7段階に出力が選べる
全身に使える
1ショット0.21円と安い
剃刀よりもダメージが少ない
美顔カートリッジを付ければ美顔器にもなる
日本人に合わせた国産製品
痛みが少なく肌の弱い人でも使える
男性の髭にも効く出力が出る

 

あとは見た目が他の脱毛器よりもスタイリッシュで良かったのでこれに決めました。
もちろん家庭用ですので、1、2回で完了する事はできませんが、繰り返し使用しているうちに毛自体が細くなり、生えてこなくなる事が分かりました。嬉しくなりあっちもこっちもと気づけば全身やっていました。
美顔器のカートリッジを付けると、顔のにきびやシミにも使えるので肌荒れで悩んでいる方にもおすすめです。

 

まとめ

 

肌の弱い人は、自分に合った脱毛法を慎重に選ぶ必要があります。
私のように医療レーザーは向かず、サロンの光脱毛向きな人もいれば、逆にレーザーの方が良いという人もいます。
家庭用脱毛器は誰でも使用できるように、比較的弱い出力で作られています。剃刀で剃るよりも肌へのダメージが少ない場合もあるので、病院やサロンには通いにくかったり、敏感肌の人は試してみても良いかと思います。

 

東京イセアクリニック